プログラミング学習

プログラミング勉強法)初心者のオヤジが2週間でWEBアプリ開発!

初心者中年オヤジ2週間WEBアプリ開発しました。

下の画像は私が2週間で作ったWEBアプリのイメージです。

<私が作成したアプリの画面1>

 

<私が作成したアプリの画面2>

いかがでしょうか。

もちろん、企業がお金をかけて作成した複雑なアプリにはかないませんが(汗)。

でもまったくの初心者が、2週間でここまでできたってすごくないですか(自画自賛)。

目次

【この記事が想定する読者】

この記事が想定している読者様は初めてプログラミングを学びたいけど何から始めていいのかわからないという方や、未経験の自分にもできるのか不安だというプログラミングの超初心者の方です。
(『俺はもうとっくに初心者は脱したぞ』、とか、『俺は超優秀だから独学でバリバリやるぜっ』ていう人は対象外です。すみません。まだまだヒヨッコなもので・・・。)

『プログラミングやりたいんだけど、俺自信ないわ~。』
『なにから手をつけていいのかわかんね。』
『分厚い入門書買ったけど、3分で挫折した!』

大丈夫!そんな皆様でも脱初心者できる方法があります。
私(頭が固くてしょぼい40代のオヤジ)が生き証人です。

本記事では下記の内容を解説します。

■もくじ

1.頭の固いオヤジが2週間でWEBアプリ完成!初心者に最適なプログラミング勉強法とは?

1-1 超初心者のオヤジでもWEBアプリ出来た!しかもたった2週間!

1-2 プログラミング初心者が最も効率的に学習する方法

1-3 まとめ

この記事を書いている僕は、サラリーマン歴20年以上。40代妻子ありです。
出世しているわけでもなく、かといって特段落ちこぼれというわけでもない、ごくごく平凡な人間です。
ただし最近、年のせいか昔より頭が固くなったし、記憶力も悪くなってきた気がします。
そんな僕でもできた方法なので再現性はかなり高いと思います。

■1.頭の固いオヤジが2週間でWEBアプリ完成!初心者に最適なプログラミング勉強法とは?

1-1 超初心者のオヤジでもWEBアプリが出来た!しかもたった2週間で。

  超初心者オヤジが一念発起し、プログラミング学習を開始ししたら、たった2週間でWEBアプリが開発できました。
もちろん、初心者が2週間で出来るんだから、そんな複雑なアプリではありません。
僕が作ったメモアプリの機能は下記です。

  • メモのタイトルと本文を入力
  • 一覧表示
  • カテゴリー別に検索する機能
  • 記事の編集/更新機能
  • 記事の削除機能

簡単なアプリとは言え、初心者が2週間でWEBアプリ開発するって結構ハードル高いと思うんです。それにはもちろんからくりがあります。それは

初心者にとって最も効率的なプログラミング学習方法をとったからです。

1-2 プログラミング初心者が最も効率的に学習する方法とは

初心者が独学でプログラミングを学ぶのも決して不可能ではありません.

しかし、初心者のうちはエラー解決に1時間以上かかることはざらにあります。

そんな初心者が独学で勉強しようとしても大半の方が途中で諦めてしまいます。

であれば、最初のうちはしっかりした教材を用意し,質問できる人に聞ける環境を作ることが最も効率的にプログラミングを学習する方法なんですね。

ではそんな環境をどうやって入手したらよいのでしょうか?

皆さん時間がないと思うので、結論から先に言いますね。

私が上記の環境を手に入れるために活用したのが、ズバリ『Skill Hacks』という
教材です。

挫折率は90%というデータもあるプログラミングですが,挫折の原因は上記にあるように実はパターン化されていて,『Skill Hacks』ではその挫折要因を取り除く仕組みになっています。

『Skill Hacks』について見てみる

『Skill Hacks』とは

『Skill Hacks』とは、簡単に言うと、プログラミング初心者の向けの動画タイプの教材です。

合計94本の動画があって、それにそって学べば、最終的には私が冒頭で紹介したwebアプリが作れたりします。

※冒頭で紹介したWEBアプリですがこの教材に沿って学んでいけば実は誰でも作れるんです。

【講座の内容】

第00章 事前準備をしよう (2本)

第01章 HTMLのサイト作成講座 (6本)

第02章 CSSでのWebデザイン基礎講座 (6本)

第03章 HTML/CSSワークショップ -自己紹介サイトを作ろう- (6本)

第04章 Bootstrap活用デザイン講座 (7本)

第05章 Rubyプログラミング学習講座 (12本)

第06章 Rubyワークショップ -メモアプリ開発- (7本)

第07章 Ruby on Rails コントローラ・ビュー編 (14本)

第08章 Rails基礎講座 モデル・データベース編 (10本)

第09章 Rails実践編 メモアプリ開発・デプロイ (11本)

第10章 Rails実践編 メモアプリに削除編集カテゴリを追加 (13本)

これだけ聞いたらドットインストールの有料版って感じですよね。ただ、『Skill Hacks』では他にはない強みがあるんです。

では、なぜそんなにおすすめなのかという話ですが、いっぱいあるので順番に説明させていただきます。

なぜ『Skill Hacks』を選んだのか

その理由は10個あります。

  1. 一番最初の壁である環境設定をクリアできる(入口で挫折しない)
  2. 授業がわかりやすい(小学生にも理解できるような丁寧な解説)
  3. わからないところをLINEですぐに聞ける。(返信は爆速)
  4. 一コマ10分程度なので、隙間時間でも学習できる。(継続しやすい)
  5. 動画授業なので時間や場所を選ばない(時間のないサラリーマンにも最適)
  6. 信頼できる講師が指導してくれるので心強い(3,500人以上の指導実績)
  7. 良心的なプライス(他社との比較表あり)
  8. 結果として、最も短期間で脱初心者スキルアップできる。
  9. 結果として(最短でリターンを得られるので)最もコスパが高くなる。
  10. 結果として脱初心者=独学できる基礎が身につく(さらなるスキルアップ)

『Skill Hacks』について見てみる

1.一番最初の壁である環境設定をクリアできる

『Skill Hacks』では環境設定でも初心者がつまづかないように、徹底的に配慮されています。WINDOWSやMACといった使用するPCによって設定で迷わなくてよいようにCloud9というWEBサービスを活用しています。なおかつ動画で懇切丁寧に設定方法を教えてくれるので、初心者でも挫折しないんです。
正直、初心者がいきなり自分のPCにプログラミング環境を自力で設定しろっていわれてもわけがわからないと思います。
独学する初心者に多いのが、いざ入門書を買ってプログラミングの勉強しようとしたけど、環境設定がわからずに入口で挫折する人だといいます。
わたしも、『Skill Hacks』がなければ入口に入る前に挫折していたところでした。

『Skill Hacks』について見てみる

2.授業がわかりやすい。(小学生でも理解できる丁寧さ)


無料動画サンプルはこちら

この教材を作成されている迫さんは現役のプログラミング講師で
今まで中高生から大人まで3,500人以上にプログラミングを教えてきた凄腕です。

だから、初心者がどこで躓きやすのかとか、どのように教えたらわかりやすいのか、が手に取るようにわかるんだと思います。

そんな迫さんが作られた教材ですので、

プログラミング未経験者でも挫折しないように、小学生でもわかるくらい丁寧に解説されているんです。※私の息子(小5)が証人です。

講座自体も、まず最初に覚えるべきポイントを絞り込んでいるので、迷うことなく学習を進められるようになっています。

あと、本などの動きや声のないテキスト情報だけだとプログラミングって具体的なイメージが
わきづらいんですよね。

その点、動画授業なので、先生の授業通り順をおって理解し、手を動かしていけば、躓きようがないように出来ています。

とはいえ、初心者なので、動画授業の通りやっていても、入力ミスをしたりとか、プログラムの意味が分からないときってあるんですよね。
そんなとき、独学だと誰にも聞けなかったり、ググろうにもどんなワードでググったらいいかわからなかったり。
そもそも、なにがわからないのかもわからなくなったりするときが、どうしてもあるんです。

『Skill Hacks』について見てみる

3.わからないところをLINEですぐに聞ける。(返信は爆速)

そんなときに、『Skill Hacks』は24時間いつでもラインで迫先生に聞くことができて、48時間以内に迫先生自らが回答してくれるんです。
ちなみに、私が授業を受けていた時は48時間以内どころか5分以内に返信が返ってきたことが半分以上ありました。
証拠のLINE画像

(これめっちゃありがたいんですよ。プログラムってエラーがしょっちゅうでるんですけど、初心者だと、なにが原因か見当も
つかないことがよくあるんです。経験がつくにつれて、調べ方とか、どこら辺に原因があるんじゃないかとか、なんとなくわかってくるんですけど、初心者はそれがわかりません。だから独学で始めた初心者のほとんどが挫折する大きな要因になってるんです。でも
『Skill Hacks』だと、わからないことが出てきたとしてもLINEで質問すれば速攻で迫先生が回答してくれる上に、次回からどの辺に気をつけて調べたらいいかとか、ググり方とかまでアドバイスしてくれるのでストレスフリーで着実にスキルアップできるんです。

『Skill Hacks』について見てみる

4.動画授業なので、時間や場所に制限されない(時間のないサラリーマンや学生に最適)

これも大きなポイントです。やっぱりサラリーマンってプログラミングスクールに通うとなると平日は時間がとれないし、
土日は土日で予定があけられなかったりとかなかなかまとまった時間が取れませんよね。
それに、スクールまでの往復時間もバカになりません。
その点、動画授業だと、自宅で、あるいはスマホとかでいつでもどこでも授業を受けることができます。
わかりにくいところは巻き戻して何度も聞いたり、あるいは簡単なところは2倍速で聞くなんて自分のペースに合わせて授業を
受けることが出来るのも動画授業の良い点ですよね。

『Skill Hacks』について見てみる

5.一コマ10分程度なので、隙間時間でも学習できる。(始めやすい。集中しやすい)

一コマ10分~15分なので隙間時間で学習できます。これが1時間とか30分とかだと、今日は時間がないからまた明日にしよう。
とか言い訳の理由にできてしまうのですが、10分だったら寝る前に少しやるかと始めるための心理的ハードルがかなり下がります。
これって、継続するのためにすごく大切なことなんですね。

6.信頼できるメンター講師が指導してくれるので心強い

やっぱり『Skill Hacks』を選んだ一番の理由がこれかもしれませんね。プログラミングスクールとか動画授業とかだったら、ほかにも
いろいろありますが、なぜそのなかから『Skill Hacks』を選んだのかといえば、やっぱり迫先生のカリスマ性、信頼性でしょうか。
若干20代前半でありながらすでに数々の輝かしい実績を得ておられます。
またyoutubeやtwitterなどで惜しげもなく有益な情報を無償で発信しておられます。
そんな迫先生が作る動画授業なら安心できますし、授業にも一層身が入るというものです。(実際私がそうでした。やはり、
どこの馬の骨といったら失礼ですが、どんな人がやっているのかわからないようなスクールや教材よりもその人の人柄とか
実績があらかじめわかっている授業を受ける方が何倍も集中できちゃうんですよね。
お前は信者かとか言われるかもしれませんが、信じる者は救われる?じゃないですけど、やっぱり尊敬できる人から教えをこうって
大切なことだと思います。

迫 佑樹さんのyoutubeチャネル

『Skill Hacks』について見てみる

7.良心的なプライス(他社との比較表あり)

じゃあいくらかかるのか?って話になると思うんですね。これが通常のスクールみたいに何十万円もするなら私もためらっていたと思います。

でも『Skill Hacks』69,800円(税込)です。

高い!!と思いましたか?

わかります。決して安い金額ではないですよね。
私もしがないサラリーマンなので悩みました。
でも下記の表を見てください。

こうして比較してみると、決して高すぎるわけではないんです。

それでもProgateやドットインストールなどが月1000円ほどですので、それに比べると高く感じるでしょう。

しかし『Skill Hacks』買い切り教材ですので、今後コンテンツが増えても後から追加で受講料を支払う必要はありません。さらに、無期限に質問を受け付けておられます。それを考慮するとかなり良心的なプライスなのではないかと思います。

もちろん、それでも入門書などを買ってきたりとか、ネットなどの無料の教材などで勉強しても、同じ内容のスキルを身に付けることは可能でしょう。
でも、おそらくすごく効率が悪くなると思うんですよね。

たとえば、東京から大阪にいくのに、

交通費をかけて新幹線でいくのか

無料だけど歩いていくのか

の違いと思ってみてください。

歩いていけば交通費は無料ですが、大阪までいくのに3日はかかると思います。もしくはしんどくて途中で挫折することの方が多いかもしれません。

かたや新幹線だと2時間で行けます。
あなたはどっちが得だと思いますか?

考えるまでもありませんよね。東京から大阪まで歩いていくとなると、しんどくて、そもそも目的地にさえたどりつけないか、
たどりつけても、お金より大切な時間をたくさん失うことになるんです。

僕は『時間と結果(スキル)をお金で買う』ことにしました。
なんせ私はもう40代のおっさんです。これ以上時間を浪費するわけにはいかないんです。

『Skill Hacks』について見てみる

8.結果として、最も短期間で脱初心者スキルアップできる。

プログラミングを学ぶにあたって、まずは最初のハードルである初心者の壁をいかに突破するかです。これを突破できれば、ある程度は
自力で前に進んでいくことができます。
それには、独学ではあまりにも、紆余曲折がありすぎます。挫折するリスクが高いんです。
なんせ、いまや天才プログラマといわれる迫氏でさえ、初心者時代は独学では挫折したというんですから。

9.結果として(最短でリターンを得られるので)最もコスパが高くなる。

結果的に69,800円投資したとしてもすぐに回収できるんではないでしょうか。
私は十分元は取れたと感じています。初心者の壁が突破できたので、ある程度自力で調べることができるようになりました。
私は、いままで小売企業のIT部門につとめていたのですが、IT部門とは名ばかりで、プログラムを組んだことは一度もなく、ITベンダー企業の担当に丸投げの状態でしたが、今ではWEB制作の打合せ時にも『CSSやルーティング』というのはこういうことだったのか、と実感をもって理解することが出来ていますので、仕事の打合せもスムーズに進めることが出来るようになりました。
今は、業務効率化や私生活を便利に楽しくするアプリを開発するためにさらに勉強している最中です。
いつか『40代未経験の中年オヤジがフリーランスエンジニアになった話』が書ければいいですね。

10.結果として脱初心者できれば独学できる基礎が身につく(さらなるスキルアップ)

もちろん『Skill Hacks』を終わったからといってバリバリエンジニアとして働けるかというと、そんな甘いものではありません。
『Skill Hacks』だけでなく、その教材を終えたからといっていきなりバリバリ実戦で通用するような、そんな教材はどこにもありません。
しかし、脱初心者の壁をこえれば、独学でスキルアップしていくことが可能です。
『Skill Hacks』では本当に基礎の基礎レベルであるHTML、CSSから設計、開発、リリースまで初心者でもひととおりの
プログラム開発に必要な全体像をイメージできるように、しかも自分の手でプログラミングしながら理解できるように設計されています。
ここまでくれば、あとは入門書で勉強するもよし、さらにレベルの高い中級レベルの教材にもついていけるだけの力がついていることでしょう。

【まとめ】初心者にSkill Hacks(スキルハックス)は超オススメ

Skill Hacksの対象者

  • プログラミングに興味があるが何から学んでいいかわからない方
  • Webアプリケーション開発をやってみたい方
  • 以前プログラミングに挫折した方
  • 手軽な価格でメンターをつけたい初心者の方
  • エンジニアを目指す第一歩を踏み出したい方

私自身、受講してみて本当に満足しています。

** 上記の条件に一つでも当てはまる方には、ぜひ購入を検討してみてください。値段は安くないですが、独学でなかなか理解が進まない人にとっては、理解向上の起爆剤となるような教材になるとおもいます。

『Skill Hacks』について見てみる

SkillHacksを見てみる!